トピックス

『世界の避難所は今』〜 解説:榛沢先生

再生時間:2分24秒

榛沢 和彦(はんざわ かずひこ)先生

新潟大学医歯学総合研究科特任教授、避難所・避難生活学会常務理事

千葉県出身。1989年新潟大学医学部卒業。97年博士(医学)。専門は心臓血管外科。2018年より新潟大学医歯学総合研究科特任教授。避難所・避難生活学会常務理事。新潟県中越地震、能登半島地震、中越沖地震、宮城・岩手内陸地震、東日本大震災、熊本地震などの被災地で下肢静脈エコー検診を実施。災害後のエコノミークラス症候群の予防活動を行うと共に、日本の災害対応の改善策を提唱。特に避難所のトイレ(T)、食事(K)、簡易ベッド(B)のTKB整備の重要性を啓発している。